四葉みみ・はな・のどクリニック

HOME > ごあいさつ

ごあいさつ

蒲 伸泰

はじめまして。「四葉みみ・はな・のどクリニック」院長の蒲 伸泰です。
2010年7月に宇都宮市平出町に開院いたしました。

日本では、三葉は「希望」「信仰」「愛情」の印。
残る1枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。
欧米では、Fame(名声)、Wealth(富)、Faithful Lover(満ち足りた愛)最後の一枚はGlorious Health(素晴らしい健康)との願いがこめられています。

獨協医科大学病院での経験を生かし、地域の皆様のため、お役に立てればと考えております。

略歴

出身 宮城県石巻市
出身校 石巻高等学校
獨協医科大学
職歴 獨協医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科 入局
補聴器適合判定医 所得
日本耳鼻咽喉科学会 認定専門医 所得
四葉みみ・はな・のどクリニック 開院
所属学会 日本耳鼻咽喉科学会
甲状腺外科学会

クリニックの沿革

2017年
  • 医療法人 緑新会 を設立しました。
  • エアコンを完全分解の上クリーニングを行いました。
  • アイチケットを新バージョン(クラウド)に移行しました。
  • 「医療技術を応用した水難事故予防システム」に関する研究開発を開始しました。
2016年
  • 電子カルテのクライアントパソコンを新しくしました。
  • 外壁の高圧洗浄を行いました。
  • カルテ番号が15000を越えました。
2015年
  • ホームページのリニューアルを行いました。
  • 待合室のカーテンを防炎仕様にしました。
  • 電子カルテのサーバーパソコンを新しくしました。
  • ニチイ学館との業務委託を終了しました。
2014年
  • ネブライザー液の作成を薬局への外注とし安全面・衛生面に配慮しました。
  • 診療報酬改定のため電子カルテのバージョンをアップしました。
  • 医療資材・消耗品の購入をアスクルに移行しました。
  • 緑が丘小学校の学校医になりました。
  • カルテ番号が10,000を越えました。
  • オムロン製ネブライザー器を追加購入しました。
  • 院内の安全確保のためネットワークカメラを1台 増設しました。
2013年
  • スタッフの制服・名札のデザインを新しくしました。
  • 海道小学校の学校医となりました。
  • 安全確保のため、1日の診療人数に上限を設けました。
  • 窓口業務(スタッフ)をニチイ学館に業務委託しました。
2012年
  • 柳田街道沿いに看板を新設しました。
  • 検査精度を上げるため、防音室内に、聴力検査用防音ボックス(リオネット製)・聴力検査装置(リオネット製)を導入しました
  • 診療報酬改定のため電子カルテのバージョンをアップしました。
  • 空気清浄機を追加しました。
2011年
  • 甲状腺検査を充実のため超音波検査装置(東芝製)を導入しました。
  • 診療予約システム(アイチケット)を導入しました。
  • 獨協医科大学・済生会宇都宮病院・自治医科大学付属病院と病診連携を行い、指定医療機関に認定されました。
2010年7月3日 開院