四葉みみ・はな・のどクリニック

HOME > Q&A

Q&A

予約システム(アイチケット)について

自分の番号よりも少し遅れただけで注意されました。
次の番号の方を先に診察しててくれれば誰にも迷惑はかけていないと思います。

分りにくいと思いますので、順を追って説明します。
アイチケットご利用の方へのお願い

スマートフォンで予約が出来ませんでした。何故でしょうか?

インターネットで予約出来るのは、当院の診療時間内です。また診療時間内でも混雑時には、早めに予約が終了する場合があります。
受診の制限について

私はスマートフォンもインターネットも使えないです。不公平ではないですか?

窓口は午前8時30分・午後2時に開きます。一方、インターネット予約は午前9時・午後2時30分から30分遅れで可能になります。最初の30分は、インターネット予約が出来ません。不公平感を軽減するための措置です。ぜひご活用ください。

院内環境について

休診日はどこをみればわかりますか?

本日の診療状況はこちら
明日以降の診療予定はこちら

耳鳴りがひどく受診したのに、子供の声が響いて気分が悪くなってしまいました。なんとか出来ないのですか?

申し訳ありませんでした。場合によってはスタッフから注意いたしますが、お子さんの中には中耳炎の痛み・耳鼻科処置への恐怖心から泣いてしまうケースもございます。問診終了後に車で待機していただく事もできますので、アイチケットをご活用ください。なにとぞご理解、ご協力いただけますようお願いします。

子供を遊ばせていたらスタッフから注意をされました。年齢的にも多少騒いでしまうのは仕方ないのではありませんか?

小児科とは異なり、耳鼻科には耳鳴りなど音に敏感な患者さんもいらっしゃいます。お子さんが騒ぐことを当たり前と考えるのではなく、周囲の方々へご配慮をお願いいたします。問診終了後に車で待機していただく事もできますので、アイチケットをご活用ください。なにとぞご理解、ご協力いただけますようお願いします。

キッズスペースを広げておもちゃを充実して頂けませんか?

院内感染を防止する立場から遊具・スペースともに最低限としています。予約システム(アイチケット)を活用し院内での滞在時間は減らすようにしてください。

駐車場はどうすればいいですか?

宇都宮東病院の駐車場に駐めて頂いて構いません。ただし、駐車場内での事故に責任は取れませんのでお子さんから目を離さないようご注意ください。

来院したらお休みでした。
診療日や診療時間を延ばして頂けませんか?

申し訳ありません。
火曜日の午後・木曜日は獨協医科大学(耳鼻咽喉・頭頸部外科)にて外来診療を行っています。自身の知識の吸収のため、新しい情報の収集のため現状では必要な措置と考えています。変更があれば改めてアナウンスいたします。

受診にあたって

生活保護受給者なのですが、受診出来ますか?

申し訳ありません。生活保護の指定医療機関ではないため受診できません。

保険証を忘れてしまいました。受診できますか?

受診は可能です。しかし当日は10割負担となります。後日保険証確認の上、差額を返金いたします。

今日は時間がありません。診察なしで、薬の処方・処置のみをして頂けませんか?

監督官庁の指導により医師の診察なしでの処方・処置ともに出来ません。ご了承ください。

うちの子供は体を無理に抑えられると嫌がります。体を抑えないで診察してください。

普段おとなしいお子さんでも不安感から急に動いてしまう場合があります。耳・鼻ともに危険な場所ですから体は抑えさせていただきます。「多分動かないだろう」ではなく「もしかしたら動くかも」と安全第一で考えてください。

病気について

めまいがします。受診するのは耳鼻科でいいのでしょうか?

頭痛を伴う場合には、脳出血・脳梗塞などの可能性もあります。まずは脳外科・神経内科で脳の確認を行って下さい。頭痛がなく耳鳴・耳閉を伴う場合には耳鼻科での検査が必要です。ご相談ください。

クラミジアの検査希望で受診しました。
事前問診の際、他の患者さんもいて恥ずかしかったです。
なんとかできませんか?

受付けでの問診が恥ずかしい場合は「STD※の検査希望です」とだけお伝えください。ただし検査結果は個人情報保護のため電話で回答することができません。必ず来院(再診)して結果説明を受けるようにしてください。
※STD:性行為感染症の専門用語です

インフルエンザのワクチン接種は行っていませんか?

申し訳ありません。希望される患者さんは多いのですが院内感染のリスクを考えると、一般診療(病気の患者さん)とワクチン希望の患者さん(健康な方)は分けた方が安全と考えています。システムが整ったら改めてアナウンスいたします。

子供のアレルギー検査は行えますか?

採血での検査になります。神経損傷などのリスクを伴うため検査は小学生以上(かつ本人の同意が取れている)場合を対象とさせていただいています。

飴を舐めてアレルギーの治療を行えると聞いたのですが行っていますか?

舌下免疫療法という治療法です。
この治療法は数年間、継続して服用が必要です。新しい治療法であり副作用などの情報が不十分な事から現在当院では行っておりません。準備が整いましたら改めてアナウンスいたします。

睡眠時無呼吸症の検査をお願い出来ますか?

可能です。しかし検査用機械が貸し出し中の場合があります。
検査をご希望の方は事前に電話または窓口でのご確認をお願いいたします。

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)の治療をお願い出来ますか?

申し訳ありません。現在当院では行っていません。